希望条件から仕事を探す

キャリアになる経験を積みたい

看護師としてキャリアをどんどん積んでいきたいという場合に、どういった選択肢があるのでしょうか。主に迷うバターンとしては、大学病院・医療センターで勤務するのか、特定の診療科目や特定疾患に特化した専門病院で勤務するのが良いか、ということです。

こんな職場がおすすめ 大学病院・医療センターなどの最先端の医療を提供する病院

イラスト
おすすめポイント

最先端の医療技術、医療機器に触れることができることはもちろんのこと、看護部でも勉強会や院内外の研修体制が整っており、最先端の看護技術や患者さんへのアプローチ方なども学ぶことができます。

求められるスキル

基幹病院として緊急性の高い救急患者さんが運ばれてくることの多い病院です。病棟も単科の病棟が多く、より専門的に学ぶことができます。

その反面、医者の研究・教育機関としての役割もあり、研修医も多数在籍するため、看護師が行う医療行為が少ないということもあります。

救急が多く、入院患者さんの入れ替わりが激しいため、病棟・救急外来・オペ室共に残業が多い職場で、経験よりも20代の若さと体力が重宝されるケースが多いです。

業界最大手「ナース人材バンク」の無料転職サポートを申込む

こんな職場がおすすめ 専門病院

イラスト
おすすめポイント

病院全体で特定の科目に対しての治療を行っていますので、専門分野のスキルは自然と向上する環境があります。

また、総合病院等では希望する科目の病棟に配属されたとしても、数年で別の部署に配置転換される場合も多いため、ずっと希望する診療科目に携われるとは限りません。専門病院であれば、その心配もありません。

求められるスキル

病院全体が特定の診療科目や特定の疾患に対しての治療に特化している病院です。研修体制もしっかりとしている大規模な病院もありますが、100床付近の小規模な病院が比較的多いため、看護師としてのキャリアが3年程度あり、さらに特定分野のスキルを伸ばしたいという看護師にお勧めです。

業界最大手「ナース人材バンク」の無料転職サポートを申込む

まとめ

イラストキャリアを積みたいという看護師さんにとって、大学病院・医療センターで勤務をするか、それとも特定の診療科目や特定の疾患に特化した専門病院で勤務するかは悩みどころです。
最先端の医療に常に携わり、将来的には管理職を目指したいという看護師さんは大学病院・医療センター、特定分野でのスキルアップであれば専門病院が良いでしょう。


このページのトップへ
このページのトップへ