職場の実態レポート

総合病院 職場の実態
~おすすめな人・辞めていく人

総合病院は幅広い看護が学べる、研修体制が整っていて、管理職や認定看護師など更なる高みを目指したい看護師さんのサポート体制もあります。しかし、もちろん総合病院にもデメリットがあります。メリットデメリットをきちんと把握し、自分に向いているかどうか検討することが大切です。

こんな人は「総合病院」がおすすめ!

イラスト
  1. 看護師経験が浅く、研修・教育体制がしっかりしている病院を希望している
  2. スキルを磨きたい分野が決まっていない
  3. プライマリーケアを学びたい
  4. 様々な院外研修に参加したい、将来的に管理職や認定看護師など目指したい

こんな理由で「総合病院」を辞める人が多い

  1. 特定の分野で勤務がしたい
  2. 残業の少ない職場を希望する
  3. じっくりと患者さんと関わる看護がしたい
こんな人は「総合病院」がおすすめ! ?解説
看護師経験が浅く、研修・教育体制がしっかりしている病院を希望している
イラスト

総合病院は幅広い分野でのスキルアップが可能な職場です。経験の浅い看護師?管理職・認定看護師などを目指す、経験豊富な看護師まで、様々なステージの看護師さんにお勧めできます。

スキルを磨きたい分野が決まっていない

総合病院は幅広い分野でのスキルアップが可能な職場です。経験の浅い看護師?管理職・認定看護師などを目指す、経験豊富な看護師まで、様々なステージの看護師さんにお勧めできます。

プライマリーケアを学びたい

総合病院は幅広い分野でのスキルアップが可能な職場です。経験の浅い看護師?管理職・認定看護師などを目指す、経験豊富な看護師まで、様々なステージの看護師さんにお勧めできます。

様々な院外研修に参加したい、将来的に管理職や認定看護師など目指したい

総合病院は幅広い分野でのスキルアップが可能な職場です。経験の浅い看護師?管理職・認定看護師などを目指す、経験豊富な看護師まで、様々なステージの看護師さんにお勧めできます。

こんな理由で「総合病院」を辞める人が多い ?解説
特定の分野で勤務がしたい

総合病院では希望分野での勤務ができない場合があったり、そもそも混合病棟で専門的に学べる環境がなかったりすることが原因で、特定分野の専門的スキルを磨きたいということで辞めてしまう人がいます。こういった方には専門病院がお勧めです。

残業の少ない職場を希望する
イラスト

残業の多さが辞めてしまう理由になっていることがあります。残業の多さは、季節要因や看護師さんの充足具合によっても違いがありますが、やはり比較的多めなのが総合病院です。

残業を確実に少なくするためには、救急患者が少ない、もしくは救急を受けていない病院があ勧めです。

じっくりと患者さんと関わる看護がしたい
イラスト

総合病院では平均在院日数も短く、患者さんの入れ替わりが多いため、じっくりと患者さんと向き合った看護がしたいという理由で辞めてしまうことがあります。こういった方は療養型の病院や慢性期の病院で勤務することをお勧めします。

業界最大手「ナース人材バンク」の無料転職サポートを申込む

「総合病院」職場データ

項目 内容
求人件数 多い
年齢層 20代
勤務時間 2交替または3交替
残業 多い(月20?40時間)
業務のスピード感 かなりスピードが早い
求められる能力 若さと体力
育児ママ向き? 不向き
ブランクOK?(教育体制) 可能

イラスト総合病院の特徴は診療科目が多い、患者さんの平均在院日数が短い、残業は多めで研修体制は充実しているということです。

育児中もしくは育児後の復帰での勤務に関しては、体制は整えていますが、かなり忙しい職場が多いため、耐える覚悟と家族の協力も必要ですね。託児所完備、復職支援有となっていても、そんなに甘いものではありません。

業界最大手「ナース人材バンク」の無料転職サポートを申込む

まとめ

イラスト看護師さんが給与が高めの職場で勤務しようとすると、収益性の良い診療科目の専門病院で勤務をするか、夜勤のみで正社員で仕事をするかです。
どちらにしても残業代や夜勤手当などの変動給が給与に大きく影響します。


このページのトップへ
このページのトップへ